ファイザー株式会社様で組織デザインをテーマとした企業研修を開催しました。キーワードは「コミュニケーション」と「イノベーション」。セクショナリズムに陥りがちな大組織の中で、イノベーティブな企業文化を保つためにはどうすればいいのか。課題感を持って集まった社内メンバーを対象に、レゴを用いたチームビルディングプログラムを実施しました。

プログラムは、「1. ファイザーの一員として本当は実現したいことは何か?」「2. 他のメンバーの本当に実現したいことを実現するために提供できるリソースは何か?」という2つのテーマでそれぞれレゴブロックで作品を作るというもの。作品を通した表現と対話を重ねながら、通常の会話や議論からは引き出せない、メンバーや自分自身の想いや潜在力を引き出します。

 レゴによる言葉を超えた深いコミュニケーションを通じて終始活発な議論がなされ、ワークショップ終了後の「これからはあえて違う人たちと付き合ってみる」「思い込まないで聞いてみる」といった具体的な声からも、一人ひとりがそれぞれの実務における次のアクションやそのためのヒントを掴んだ様子が感じられました。

毎日の料理を楽しくするスマートキッチン体験をプロトタイピングする
・日 時:2018年6月30日 (土) 〜 2018年7月14日 (土)
・会 場:TechShop Tokyo
・人 数:20名
・主催:クックパッド株式会社、株式会社LIXI、テックショップジャパン株式会社

・INTO THE FABRICメンバー:
 ファシリテーター 木継 則幸
 ディレクション 高嶋 大介
 ライティング 宮川 歩